TOYO TIRES driven to perform
※PDFファイルをご覧になるには
 Adobe Readerが必要です。
 こちらからダウンロードしてください。

工場生産向けシステム原液

硬質ウレタン原液「ソフラン-R」

工場生産される製品へ適用するシステム原液です。
お客さまの生産品目に合わせ、多彩なニーズにお応えします。

硬質ウレタン原液「ソフラン-R」は、優れた断熱性能と自己接着性を有し、冷凍・冷蔵分野から建材分野に至るさまざまな用途で活躍する汎用性ある高性能マテリアルです。

また環境面にも留意し、ノンフロン(水・シクロペンタン)処方を開発・上市済みです。水処方で20年、シクロペンタン処方では設備設計から手がけ、10年近くの実績があります。

■ 取り扱い品目
  • ・ノンフロン(水・シクロペンタン)システム原液
  • ・次世代フロン システム原液
  • ・新発泡剤システム原液
  • ・フォームセル構造:独立気泡、連続気泡
ソフラン−R グリーンフォーム

硬質ウレタンシステム原液で
日本初の「バイオマスマーク」を取得

植物由来の原材料を使用した「ソフラン−R グリーンフォーム」を開発しました。同製品は、硬質ウレタンシステム原液としては日本で初めてとなる「バイオマスマーク」を社団法人日本有機資源協会より、取得しました。【認定日:2011年4月21日/登録番号:100035】

「ソフラン−R グリーンフォーム」は、原材料を、従来の石化系資源から部分的に植物由来のヒマシ油に転換しました。同システム原液を使用した製品(硬質ウレタンフォーム)は、使用段階においても石油系資源使用量を削減し、カーボンニュートラルによるCO2削減に寄与できることになります。

バイオマスマークとは
石油資源への依存を低減し持続可能な循環型社会の構築をめざす国家戦略「バイオマス・ニッポン」より生まれたもの。 優れた技術により製品の原材料が従来の石油系資源から生物由来資源(バイオマス)に置き換えられ、品質および安全性が認められた環境配慮型商品の目印として「バイオマスマーク」が認定されます。
バイオマスマークについて
バイオマスマーク